桶川駅西口デッキのバリアフリー化を求める署名活動

桶川駅西口デッキのバリアフリー化【スロープ・手すり・屋根設置】を求めます!

桶川駅西口ペデストリアンデッキのバリアフリー化は、議員になってはじめての議会から取り上げてきました。しかし、残念ながら市は消極的です。

☑デッキの階段部分のスロープ設置
☑ デッキの階段以外の部分への手すりの設置
☑デッキの屋根(シェルター)設置

を実現するため、オンライン署名を開始しました。

デッキに屋根があったら…
デッキに手すりがあったら…
デッキにスロープがあったら…

これらは、障害者ためだけのものではありません。小さなお子さまからお年寄りの方まで、健常者を含め、誰にとっても有用なものだと考えております。

桶川市の玄関口である桶川駅は、東口の整備も急がれます。しかし、それは西口にバリアを残す理由にはなりません。

近隣の上尾や大宮などのペデストリアンデッキには、このような大きな階段はなく、段差があってもスロープなどがあるため、車いすやベビーカーなどであっても商業施設等に直接入ることができます。
また、川越駅のペデストリアンデッキや歩道橋の形をとる北鴻巣駅の東西連絡橋には屋根(シェルター)が設置、ないし設置の工事が進んでいます。
さらに、手すりすらないペデストリアンデッキは探してもなかなか見つからないほど珍しいバリアです(左右の柵も高すぎて手すり代わりにはなり得ません)。

桶川駅のペデストリアンデッキは大宮、川越、上尾などに比べればまだ小規模です。
スロープも、屋根も、手すりも、つけられないということはありません。

いつでも、誰でも、何があっても安心な社会への一歩に、みなさまのお力をお貸しください。
ご氏名とメールアドレスがあれば、署名できます。署名、そしてSNS等での拡散、どうぞよろしくお願いいたします。(上記赤枠の部分をクリックしますと、署名サイトにいきます。)

<桶川駅西口デッキのバリアフリー化【スロープ・手すり・屋根設置】を求めます!>に 署名する