ビジョン

 

いつでも快適なユニバーサルデザイン社会

 

暮らしやすさ向上

介護サービスを選びやすくします。 私は毎日、介護サービスを受けている中で市内の介護事業者のヘルパーが不足を痛感しています。 介護者へ市内の空き家や市の遊休地の優遇貸出をすることや減税等で介護者の手取り収入を増加させるなどの対策で介護のなり手を増やし介護サービスを選びやすくすることが望ましいと考えます。 また、学校施設など公共施設のバリアフリー化で安心して避難できる場所を増やします。

活動しやすさ向上

駅・道路・トイレなど活動するのに不可欠な部分のバリアフリー化を進めます。 駅前:駅ロータリーやマイン連絡通路の段差解消・屋根、オストメイト設備の充実した多目的トイレを設置します。 道路:歩道の整備や段差・傾斜の軽減し、すべての歩行者の安全性を向上させます。 トイレ:簡易ベッド、おむつ台やオストメイト設備の充実した多目的トイレを増やします。 また、設備更新の際は、パブリックコメント等を活用しより一層使いやすさを追求します。

学びやすさ向上

教育のバリアフリー化を推進します。事情により地元の小中学校に毎日通うのが難しい子どもでも定期的なスクーリングにより、地元の同級生との交流を維持します。 また、学校施設のバリアフリー化で地元の小中学校に通いやすくします。

プロフィール

連絡先

地域のバリアフリーについて一緒に考えませんか? ご連絡お待ちしています。以下のフォームからですと匿名でご参加いただけます。 https://forms.gle/SXp29taD8sRMQwvz8
後援会所在地
桶川市 若宮2-8-7
ご連絡先
E-mail: start@urata-mitsuru.xyz Phone: 050-5316-3396